絶対に後悔しない!一人暮らしの部屋選びのノウハウ


部屋探しのポイントを押さえる

自由で楽しく過ごせるはずの一人暮らしであっても、一歩間違えてしまえばトラブルの連続になることも!充実した一人暮らしをするには、賃貸住宅について最低限の知識を身につけておく必要があるでしょう。一人暮らしをするうえで、まず一番最初にすることは部屋探しです。オシャレな雰囲気が気に入ったから、駅が近かったからと、一時的な衝動で契約してしまうと、住んでから「見た目が良いところを選んだが、家賃が高かったので生活が厳しくなった…」「立地条件は良かったけど、外の騒音がうるさかった…」など、思わぬ落とし穴に出くわすことも!部屋を探すときは、部屋の雰囲気だけではなく、家賃や立地、周辺環境などのさまざま条件をもとに、たくさんの物件を見て比較検討しましょう。

賃貸物件の家賃や立地条件を選ぶポイント

部屋探しをするときは、オシャレな部屋がいい、住み心地がいい部屋を選びたいなど、理想だけをただぼんやりイメージするのではなく、家賃や立地条件などのさまざまな条件を、それぞれ明確にイメージすることが大切です。条件を絞り込んでしまえば、物件探しもスムーズに進みますし、選びやすくなります。一般的に家賃は収入の3分の1以内が良いとされています。家賃の他にも光熱費や交際費などがかかるため、妥当な目安といえるでしょう。立地条件は、駅が近いところを選びたいと誰もが思いますが、駅から近いところや、急行が停車する駅の近くですと家賃も高くなる傾向があります。あまりエリアを限定しすぎず、○○駅から△△駅までと幅を持たせておくのがポイントです。

内見時に持っていくと便利なアイテム

部屋探しをして良さそうな賃貸住宅が見つかったら、早めに内見を申し込みましょう。賃貸住宅の案内人は、不動産会社の担当スタッフや家主さんで、部屋を案内しながら、設備のことなどを説明してくれます。内見は部屋の住みやすさや、周辺環境をチェックする大切なイベントです。気になる点があれば、部屋の情報を知っている案内人に遠慮なく聞きましょう。内見の時には、持っていくと便利なものがあります。手持ちの家具や家電が配置できるかどうか、玄関の入り口から大きな荷物が搬入できるかを確かめるために、メジャーがあると便利です。物件をめぐるときは、気になることや気に入ったところをまとめて書きとめられるメモ帳や筆記用具を持っていきましょう。室内や周辺環境の気になるところを撮影するためのカメラや、駅からの距離を歩いて確かめるための時計を持っていくと役立ちます。

札幌中央区の賃貸の相場は2LDKで8.58万円、3LDKでも12.32万円となっています。札幌市の中でも人気のエリアですが、同じように人気のある北区、東区と比べると相場はやや高めの傾向があります。