賃貸住宅はマンションがベスト?一戸建ても考慮しよう!


賃貸住宅として典型的なのは集合住宅

賃貸生活のために物件をどれにするかと探しているときにはどんな物件を対象にして考えているでしょうか。一般的な傾向としてはマンションやアパートなどの集合住宅を探しています。マンションやアパートは賃貸経営をする立場から考えても収益性が高く、賃貸住宅としてもたくさん出回っているのは確かです。候補が多ければそれだけ魅力的な物件を選べる可能性が高いのは魅力でしょう。ただ、マンションやアパートを選んで本当に良いのかは慎重に考える必要があります。場合によっては一戸建ての方が魅力的な可能性もあるからです。一戸建てにどんな魅力があるのかを確認しておきましょう。

一戸建てを賃貸する魅力

一戸建ては注文住宅や建売住宅を手に入れて定住するときに候補にするものだと考えている人も多いのは確かです。賃貸住宅としてもあまり流通量は多くないので候補は少なめになりがちですが、大抵の地域ではいつでも借りられる状況にある一戸建ての賃貸住宅も出回っています。一戸建てを選ぶ魅力として代表的なのが独立性です。集合住宅と違って壁や天井、床などで他の家庭の居住空間と接していないのが特徴で、必ず空間的な隔たりを持っています。音や揺れなどが伝わるリスクがかなり低いことから、騒音や振動による被害も受けにくく、周りに迷惑をかけてしまう心配もありません。子育て時期などには特に魅力が大きいポイントでしょう。

また、一戸建ての場合には戸外にも利用できるスペースがあるのが一般的です。庭が広い一戸建ても多く、庭を使って生活を充実させたい人にとっては大きなメリットがあります。庭はガーデニングに使うこともでき、広ければ家庭菜園なども楽しめるでしょう。遊ぶためのスペースとして活用することもでき、子供がいる場合には特に有効活用できます。物件によっては砂場などもあって子供が遊ぶ場所も特にコストをかけずに確保できるのもメリットです。どんな仕様の住宅かは個々に大きく異なるので、できるだけ多くの物件を候補にして比較するのが重要になります。

一戸建てを探すコツとは

一戸建ての賃貸住宅に興味を持ったなら魅力的な物件を探し出せるように努力をしてみましょう。賃貸一戸建てを探すコツは地元業者を頼ることです。一戸建ての賃貸経営をしている人はその地域で長らく暮らしていて、地元業者に入居者を探してもらうように手配しているケースが多くなっています。地元とのつながりが強いローカルな不動産業者に相談を持ち掛けてみると、多くの物件を候補にすることができるでしょう。

千歳と江別の賃貸物件を比べると、各間取りで同じくらいの家賃相場となっています。各地域の主要駅から鉄道を利用することができますが、江別地域のほうが、札幌市街地までの距離が近く、有用です。