憧れの我が家へ!家を建てる前に知っておくと良いポイント


フルオーダーとセミオーダー!?

マイホームが欲しい!そう思ったとき、できれば理想に近い家を建てたいと思うものではないでしょうか。じゃあ注文住宅だ!と考えますが、実は注文住宅にはフルオーダーとセミオーダーと分けられています。材木や間取り、外壁や水回りなど、すべて好きなように決めて家を造ることができるのがフルオーダーです。注文住宅という言葉からはこちらをイメージする、あるいはしていた方も多いかもしれません。それに対してセミオーダーは、基本となる間取りが決まっていることや使える木材、外壁材など、ある程度選択肢が決められていてその中から選んで進めていくことになります。フルオーダーはなんでも自由になる反面、コストが高くなりがちで、完成までの時間もセミオーダーに比べると長くかかります。セミオーダーは間取りがある程度決められてはいますが、「階段の位置は変えない」など多少制約がある範囲で部屋の形や数を変えられるケースも多く、意外と自由度は高い場合もあります。このように述べたのは一例ではありますが、それぞれのメリット、デメリットを理解して決めましょう。

こだわるポイントを絞る

たくさん理想を詰められれば、それが最高の我が家となりますが、現実的には難しい部分もあります。フルオーダーはなんでも好きに出来る分、十分な知識がないと設計者との間で話が進みにくくなり、セミオーダーでは限界を感じてしまうことも。そうならないために、どうしても譲れないものを決めておきましょう。キッチンやリビングをおしゃれに、とか収納はたくさん、など。家の中でとっておきの空間がある、それだけでも快適な家にできます。完成を想像しながら、家造りを楽しめると良いですね。

名古屋駅周辺に広がる中区・中村区の地価は突出した高い一方、名古屋市郊外エリアの平均地価は中区・中村区の1/10程度です。つまり、名古屋の注文住宅は郊外エリアでなら安く建てられる状況となっています。