知っておきたい!オートロック物件のメリットと注意点


オートロック物件のメリットとは

オートロック物件とは、共用玄関を開ける際に鍵などが必要になる物件のことですが、賃貸の部屋を探す際の条件の一つに、このオートロックを考えている人も多いでしょう。この物件のメリットは、何と言ってもセキュリティー面で安心感があるということです。建物内に入ることが出来るのは、基本的にはその物件の入居者だけに限定されるため、部外者が入ることを防ぐことが出来ます。ですので新聞の勧誘などが来た場合でも、インターフォンごしに対応したり断ったりすることが出来るため、直接対面した状態で勧誘を断ることが苦手な場合にも便利だと言えるでしょう。さらに女性の一人暮らしの場合は、ストーカーや、知らない人が急に訪問してくることに対する不安を解消することにも役立てることが出来ます。

オートロック物件で注意しておきたいこと

一方で、オートロック物件を選ぶ際に注意しておきたいこともあります。まず挙げられるのは、オートロックが完備されているからといって、セキュリティーが万全だと過信してはいけないということです。鍵を持っていない部外者であっても、入居者が開錠したすぐ後に建物内に入ることは可能なため、完全にシャットアウトすることは出来ないということを知っておきましょう。そしてオートロック物件では、新聞配達員も建物の中に入れないため、新聞は、共同の郵便受けまで取りにいく必要があるという点にも注意が必要です。さらにオートロック物件は、そうでない物件よりも家賃が高くなる傾向があるため、家賃を抑えたい場合は注意しておきましょう。

苫小牧の賃貸を選ぶ場合には、家賃だけにこだわるのではなく間取りや広さ、設備などを総合的に考えましょう。1つずつ確認することで、価格以上の物件に出会えるケースも見られます。